何か作ってみましょうかね? ~できるかな?できぬかも?~ 

ロッケンローな奮闘記--そろそろボロが入ってきた親父がメインの仕事とは かけ離れて、思いっきり趣味で、思いっきり私的な理由のみで何かを作る様を、見届けて頂こう♪と、・・・・そんなんです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日 納品に~行ってきま~した~♪

やっぱり、、、、、いつもの癖というか、、またまた前回の記事から間が開いてしまいました。
さらに、 今年最初のブログでございます。 
いまさらではありますが、 「新年明けましておめでとうございます。」

タイトルにもある通り、本日 前回お知らせした手塚プロダクションさんの装置2台、納品してまいりました。
前回告知した時の意図としては、製作過程を事細かく同時進行にブログに書いていこうと思ったのですが、、、
無理じゃない???  間にも色々な現場作業など入ってしまい、
鉄腕アトムの装置の製作は 結構手間取って、ブログを書く余裕などありませんでした(^^)
アトム展640
んで、、、、今日の納品までブログはお預けになっていたのです。

さて、早速、結果的な画像を冒頭に持ってきてしまいました。
ということで、今から、製作始めからこの結果までこれから書き始めるのも結構な作業になりますし、
それをやるには納品後の今の気分でもありませんし、、、撮り溜めた画像は沢山有りますし、、、、、、
それを整理もできていないので、、、、、、、、、、
このタイトルでは、きっと誰もやっていないであろう過去へ戻していく方式にしようと思います♪
その昔、テレビのなんかの番組で爆笑問題の太田光氏が
「歴史の授業なんか、知りもしない縄文時代なんかから始めないで、今から遡って教えた方がよっぽど
リアルな知識になるだろ!」と言っていた言葉を思い出しまして、、まず結果を見せてから
戻ってみるのも有りだと、私の中でその言葉がしっくりとする感じでリンクしました。
大体、こういう装置を作り始める時、私の中では凡そこの結果とそう違わないイメージと構成が
ほぼ出来上がっています。それから作り始めるので、逆に書くのも私の頭の中をトレースするような
感じでそう違和感は無いのです。というわけで、このタイトルはそんな感じでお付き合い下さい♪

今回、収めた装置は2種類です。どちらも、アニメーションの仕組みを説明するような装置で
一つは立体のゾートロープ(回転式のアニメーション装置)とパラパラマンガの装置です。
まずはどんなものか、動画を作ってみました。
ゾートロープの方は映像の撮影が困難なので少し説明的な方法で動画を作って有ります。

・・・・・とまあ、こんな動作をする装置です。
今日は、この動画を作ったのでこれ以上は書く元気がありませんので、細かくは次回からにしたいと思います。

それでは、明日から写真をまとめておきますね。
なるべく、これに関しては間を開けないで更新して行きたいと思います。
という事で、今回はこの辺で。

ランキングのクリックの方もよろしくお願いします。m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Zizy_topをフォローしましょう 

テーマ:ものづくり - ジャンル:ビジネス

  1. 2013/01/17(木) 19:36:02|
  2. - 奇脳~?機能!-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デザインフェスタ 出展終了。

デザインフェスタに御来場して、私たちのブースに足を止めていただいた皆様。
大変ありがとうございました。
デザインフェスタ画
正直、今回のデザインフェスタの出展は、私の意識から外れていた状態だったものが再浮上した状態での
参加だったので、過去の私の作った物の「子供用ギター」しか展示できませんでした。
本来なら、この「何か古いもの」に加えて「何か新しいもの」もあって、さらには「なにか青いもの」と
「何か借りてきたもの」でもあれば、幸せな結婚が・・・・あれ? ?
いやもとい、もう少し広がりもあったというものですが、その辺の事だけ残念でした。
構想と準備はしてあったのですけどね。その辺はまた、何か次回の発表の場で♪

さて、このブログで3年近く前から製作工程やら出来上がったギターなどを載せていて、
デザインフェスタで展示していても、そんなに気にかけてもらえる物ではもう無いだろうと、、
思っていたのですが、こちらの思いとは反対に予想しないほどの沢山の方々に興味を持っていただき
大変嬉しい誤算でした。
さらに、沢山の方からの御質問で多かったのが「これいくら位なんですか?」という金額を尋ねられる方が
結構多かったのが、まさに「ヨソウガイです。」でした。
お尋ねくださった方に、直々に正しくお答えできなかった事は申し訳ありませんでした。
実は、1本だけ製作という事でオーダーを受けると結構ESPさんの普通のギターのオーダーメイドと
ほぼ同額ぐらい頂かないと採算が取れないという金額になりまして。
多分お求め頂くには、わずかばかりの子供の期間のギターにその金額は、普通の親御さんの感覚だと
無理だと思いお答えあぐねていたのが実際の所です。
また、作りたいと思うギターの種類にも、金額の差をうむ事になりまして。
例えば、ギブソン系のセットネックや、ブリッジ、テールピースなどの構造は結構、手間がかかるので
お値段がかかるし。フェンダー系のデタッチャブルネックと1ユニットのブリッジ構造は
それよりはお安く出来ますが、なんせ数を作って、利鞘を分散できないとなるとそれなりにはかかるので
何とも正確には、お答えできなかったのです。
また、ネットで「子供用ギター」とかで調べると、まあお安いものが結構いっぱい引っ掛かります♪
ディティールの完成度やバランスはどうだか分かりませんが。それでも1、2年なら充分だと思います。
また、こういうギターをお買い求めになってディティールに拘る為にお持込で細部のオーダーで拘られる
という方法も有ります。
まあ、基本、メーカーさんが作らないような穴場スポット的なタイプのギターがチョイスとしてはお勧めです。
そんななので、具体的に何かと指定していただく事や、提案を頂くと製作、販売は現実的になると思います。
もし、そんな方は、このブログのコメント欄に書き込んでください。よろしくお願いします。

さて、このブースも結構手間がかかっておりました。
なんせ、工場で試作してから持ってきたもんで♪
bu-su

という事で、デザインフェスタの御報告は以上です。皆様、ありがとうございました。

んで、次回からは、しばらくシリーズで掲載する予定の物を今製作しています。
初めてではないでしょうか?仕事の製作過程をこのブログに載せるのは(^^)y
権利元にはブログに載せる許可を頂きました。ので、堂々と載せる事が出来ます。
あ、でも販売の許可はありませんのでその辺は御了承下さい。権利元は「手塚プロ」さんです。
少しだけですが、私の仕事の一部ですがお見せできますかね?

それでは、今回はこの辺で。失礼します。
来ていただいた方には、出来れば下にあるボタンを押していただけるとありがたいです。
では、最後に手前味噌ですが、このギターを使って?成長途中にあるわが息子は、近所にロケに来ていた
ダイヤモンドユカイさんの収録が終わるのを1時間待ち、自ら声をかけてサインをもらいに行ったそうで、
得意満面にサインをもらって帰ってきたそうです。ロック教育?の賜物ですね。
ダイヤモンドユカイ氏のサイン
今度は、奥さんがレッドウォーリアーズのレコードを持っていってサインをもらうと言っておりますが、、、。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Zizy_topをフォローしましょう 

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/15(木) 11:47:22|
  2. ―つぶやきジジィ―
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

デザインフェスタ 参加のお知らせ。

告知です。
私の参加するデザイン団体 クルル のデザインフェスタブースにて、過去にこのブログで載せた
展示ブース自体もメンバーで製作した作品となっております。
News01 のコピー
クルルのホームページはこちらから http://krol-art.com/

このブログに載せたギターも実際に音を出し出来るようギターアンプも用意しております。
お声をかけていただければ、音の出るようセッティングしてお聞かせするか、
又は丁寧に扱っていただける方なら、実際に試奏していただくことも致します。ただし弾き辛いです♪
また、実際に家のボンズ使用後なので、所々ぶつけた痕などもあります事、製作時のクオリティーから
差し引きしてご覧下さい♪
FV完成640SOUTTALLICA. 6401178546369_163.jpgacoustic for soutarou 他。

私自身は、当日販売など出来るものは展示しておりませんが、もしこんなのが手元にも欲しい!
・・・などとと御奇特な申し出をしている方がいれば、喜んで御相談、又はオーダーを承ります♪

ぜひお越しの際は、お寄り下さい。
お待ちしております。m(_ _)m ~♪

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/07(水) 11:20:16|
  2. ―つぶやきジジィ―
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

前回の皆様の御意見ありがとうございました。

前回は、色々な御意見を伺い、大変参考になりました。
iPhone5も出たことですし、iPhoneケースは「かたち」にしていきたいと思います。

さて、前回御意見を伺ったのには裏事情がありまして、あれを製作するにあたり
製作にはあのケースをアルミの削り出し加工で協力すると言ってくれていた?方がいまして。。。
その方はNC加工(データ通りに削り出しをする機械)を海外にお持ちでした。

んで、皆さんにお見せしたサンプルは私が手作りで加工したし、あの写真は1品ものでしたが、
あれを数を作って提供できるように私がキャド図面にして(前回の写真参照)
その方にお渡ししていたのでした。

そのデータをお渡しする前の事ですが、あの試作品をその方に見せた時、私はもう少し他のアイテムも
併用できるような作り方をしたいと話しながら、その試作品をお見せしたのですが、
その方は「これはこれで作りましょうよ。」と言い、まずは一品だけNCで作るなら試作費はお支払い
すると伝えると、「いや、そちらはアイディア、こちらは製作という役割分担ですから、私があちらに
行っている間にデータをいただければ作りますよ。」と言って下さったのでその通りに
その方があちらに行っている間にCAD図面を書き上げてメールで転送したのでした。

しばらくして、その方が帰国後に会うことがあって、楽しみ半分にその試作についてたずねてみたのです。
が、その方はその返事は、、
「いや、あれ、作りませんでしたよ。売れるかどうかの裏付けが無いし、わたしはいいと思うんで
ああ言いましたが、客観的な裏づけが欲しいですよね・・」と。
わたしは、ちょっと行く前と言う事が違うのでカチンときましたが、一旦、走り出した船だし、怒って
試作に費やしてきた時間や、NCで作る為に書いたCAD図面に費やした時間も無駄にはしたくなく、
50手前のいい大人なんで、「分かりました。裏づけが欲しいんですね。買うかどうかの目安には
ならないかも知れませんが、私のブログの方で掲載して反応を見るというのはどうでしょうか?」と
提案したのでした。
もちろんそう言いながらも、私はこの方の出国前の打ち合わせ時に私が試作費は払うと言う申し出を
「役割分担ですから(過去の打ち合わせでもこの事を対等な関係と本人も言っていた。」という
たてまえで、その実 イニシアティブ権をこういった場面でとるつもりもありそう言っていたんじゃなかろうか?
という考えの渦巻く中、当然、この時の現状としては、作る作らないの主導権はこの方が持ち、
私はそれに従うか従わないかを試しているように見えたので、上に答えたような提案を発言しつつ、
私からも今後この方と一緒にやっていけるかどうかの資質を試すべく、この人の言う「対等」が本当であるならば
このブログや、一応この方と知り合い関係にある、とあるSNSのなかでブログで公表した評価を
私同様に気にして、見に来てコメントもするはずであろうと。
もうこの打ち合わせ時点でそうは思えないのだが、こちらからも試めさせてもらう為にそう発言して、
御存知の通り、このブログにも載せたのでした。

結果は、私が残念方向に想像してた通り、この方は見に来たイイネや足跡も無ければ、このブログの反応を見て
「商品サンプルを作りましょうか」と言う事も無く、このままやり過ごせばこの話は消せるだろう。という
態度のまま、私とコミュニュケーションもとることも無いまま、今日まで過ぎたのでした。
さて、私も、この結果が出る時点までは「この方」として文章に登場させましたが、
こっから先の表記は私は二度とかかわる気が無いので「こいつ」扱いに変更します。
んで、こいつによって、前回のテーマは一旦、頓挫してしまいました。
が、別の手法を使って数を作れるように、また他のアプローチも出来るように考え直しますので、
前回のテーマはしばらく間をおきたいと思います。
コメントしてくださった皆様には大変ありがたく、また申し訳ないのですが、必ず復活させますので
しばし間が開く事をお許し下さい。
本当はこいつがおいらよりあやまるべきだとおもうですけどね。
さあ、おいらの人生、残り時間を無駄に出来るほど若くは無いので、約束や口にした事を実行できない
つまらない、見栄ばっかりの人間とかかわっている時間はありません。

なのでこの話はここまで。

この話に楽しい絵やコメントを入れる気が起きないので、今回は久しぶりですが、ここまでと致します。
たのしい、お話は近日の次回とします。それでは。失礼します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Zizy_topをフォローしましょう 


テーマ:ものづくり - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/11/05(月) 16:46:37|
  2. ―つぶやきジジィ―
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御意見を伺いたいのですが、オキカ~セ クダサ~~イm(_ _)m

また、また、また、開いてしまいました~~~!
・・・・・と書きながらも頭の中にある映像が浮かび「あ? あいててもいいのか?」と
情緒不安定さは相変わらずの おいらですが♪ とりあえず生きております♪
そして、こんな何時更新されるともわからないブログにわざわざ足を運んでいただける皆様は
今年の夏も暑い中 お元気でしたでしょうか?夏ももう少しです、お互いとろけずに頑張りましょう♪

そして、いつものように、更新が開いてしまった事を言い訳するおいらですが♪・・・お読み下さい。
前回の記事のUPから今までの間に、何も本業の仕事以外で作っていなかったわけでもなく
実は色々と作ったりしていたのですが、この間に作っていたものは 今までの本業やこのブログで
記事ネタにしていたような まったくパーソナルなオーダーやおいらの趣味(特にギター)などの
これきり、これっきり、もう これっきり~~ですか~~?というようなものではなく、
どちらかというと、不特定多数な人達に向けた・・というよりはもう少しマニアかな?という
少量生産のアイテムを試作したりしていまして。
その中でも 実際試作したものや、アイデアスケッチで進行しているものなど、色々あるのですが、
多少なりとも個人に向けて販売しようという意図があって試作したりしているもの。
それを、このブログで途中経過やアイディアなどを記事にしちゃって 曲がりなりにも・・・
「お、こりゃ、ええわい♪ 公表してんだから、まねしてもよござんしょ♪」なんて輩が出ないとも限らない。
なので、泣く泣く?ブログも※止まっていた訳なのですが・・・ (※ 言い訳)
ある程度の数を作る為には 色々乗り越えないハードルもあるので、一つのアイテムをサンプルに
ここにお見せして、このブログを見てくださる方に一手間頂き、御意見を聞こうと思います。
もちろんお見せしたからといって、真似していいというつもりはありません。出来れば作りたいものでして。
また、「け、こんなのいるかよ!」とか「まじ、ありえないんだけど、、」とか現代用語を多用した
誹謗中傷のコメントは御遠慮下さい。 おいら、 結構~~打たれ弱いです。。。。。では。

Iphoneホルダー1
これは、Iphoneストラップホルダーです。
ここ最近、やっとスマートフォンに買い換えたおいらとは違い、皆さん御存知とは思いますが、
Iphoneにはストラップホルダーが無いのですね。。。
はじめてこの事実を知った時は、おいら 愕然としましたよ。
今まで、携帯電話は買ったその日に落下させる等は日常茶飯事で、そのくせポケットとかに入れるのは嫌いで
さらに自転車や、バイクに乗っていてもよく落下させていたおいらには、紐を架けずに電話を携帯しているなんて
まるで「壊れたからすぐに買い換えてやったぜ~!、またそれもあえて緋も付けずに落としたけど
買い換えてやったぜ~~!後何回やるか分からないけど紐はつけね~~ぜ!Zizyちゃん、ワイルドだろ~?」
なんてもん! ・・・・・とてもじゃないけど怖くて出来ません♪
しかし、Iphone用のケースでいくつかはストラップが付けられるものがあるにはあったけど、
あのキラキラしたジェルのような見た目のケースは おっさんの付けるもんじゃないと思って・・・・・
また、コネクターのネジを使用して付けるのもあるけど、おいら多分保管しているネジを無くしそうで・・
んで、作ってみたわけですよ。
Iphoneホルダー3
おいら、べつに最初から、このホルダーをフライングVにしようとしていた訳ではなく、
「あ~Iphoneをホールドするには、ここにはボタンでしょ、コネクターでしょ・・・・」って
取り付きそうな所に指を置いてみたら・・・逆さ”Y”と”X”。
ただ、”X”はカメラのレンズを邪魔するじゃん!ってことで 逆さ”Y”になったんですけど、、
それを見ていたら「Vじゃん!フライングVじゃん!」・・・・
「きっと誰かおいらみたいな奴が欲しがるかもよ~~!」って ヨコシマな気持ちを交えながらも試作を開始♪

とりあえず、ちゃんとホールドするかどうかというのもあって試作をしたのですが、
素材はアルミ板10mmを削りだしで加工。表面や形状は とりあえず自分用なので、大好きなコリーナVを模して
真鍮を貼り、それにヘアラインをかけて木目にみせました。あとのパーツはカシメたり、接着だったり、、、
ネックは、当初、フレキシブルな方がストラップをつけるには都合がいいかな?と思い、
革を使用して、その革をフレットに見立てたステンレスのワイヤー線で止めたのですが、、、、
試作後の使用テストで ヘッドが折れてきたりすると かえって邪魔だということが分かり、テスト中に
裏側に鋼を入れて固定してしまいました。
さて、Iphoneにするまでは携帯はホルダーに入れて腰に着けていたのですが、、、
このストラップホルダーをIphoneに着けたら・・・入らないじゃん 。。。。。
ってことで 一枚目の写真にあるように 腰に着けれる受けを製作。
受けは、画面側を止めこむ為に、触れ合う面にはスポンジを入れためがねクリーナーの生地で
保護できるようになっている。とめ方はフライングVの下側の止め金具にはめ込みネック側の裏でパッチン!
ただ、よく外れるので改造か他の方式を検討すると思いますが、まあ、現状ではこのような形になりました♪

でも、これをある程度納得のいくバランスある金額にするには、製作工程が多いかな?と思い・・(↓写真)
Iphoneホルダー2
スタンダードなフライングVをある程度の工程を削り出しでいけるように図面化してみました。
この写真は お見せしようか迷いましたが、試作を写真で載せているので どうせ作れる奴が見たら同じ事。
ならこちらのバリエーションをすでにお見せしておくのも逆にコピー防止になるかも?というので載せちゃーえ♪
ということで。
んで、このバージョンならあえて色無しでもいいのかな?とも思ったりするのですよ。
好きな人はラッカーやらプラモデルカラーやらのお好きな塗料で、例えば、マイケルシェンカーの塗装にしたり、
ランディーローズにしたり、ザックワイルドにしたり、レニークラビッツにしたり、
はたまた最近の福山雅治のVにしたり、、、    ジュル・・・そりゃ~よだれも出るでしょ?
・・・・って、なりませんかね~~?

で、今回は長々となりましたが、以上になります。
冒頭にも書きましたように、できるだけたくさんの方の意見をお聞きしたいので、コメントお願いします。
今後の制作活動の指針にしたいと思います。
もちろん、今回のアイテムについて直接な欲求でも大歓迎です。希望者が増えれば製作可能になれると思います。

その他Iphoneのアイテムとはまったく関係ない 違うデザインアイディアもかなりありますので、
数多くコメントが頂ければおいらの一存で商品化も検討したいとも思っていますので、みなさんお願いします。

あと、前回の記事で告知しましたが、現在こちらの方でも活動をしていますのでどうぞみてください。
KRÓL Artists & Designers Hideout
Facebookのページもあります。Facebook KRÓL Artists & Designers Hideout

それでは、今回はこの辺で失礼します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Zizy_topをフォローしましょう 

テーマ:ものづくり - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/08/09(木) 16:58:53|
  2. - 奇脳~?機能!-
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:17
前のページ 次のページ

ブログ内 検索

本人 イメージ画

Zizy top

Author:Zizy top
いらっしゃいませ♪
アドレナリンとドーパミンと
カオスの沸き出ずる場所、
仕事的に裏街道のBlogへ♪
そして、共に歩もう♪
創造と破壊が産出す
マテリアルワールドへ♪

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
―つぶやきジジィ― (18)
♪ギャンゴ・ビンゴ♪ (2)
― 図画と工作 ― (7)
― ギター製作 ― (23)
― 電気でGO!― (2)
― 造形でポン♪ - (8)
- 奇脳~?機能!- (9)
本業(商売っ気無し♪) (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

ブロとも一覧


Hello Hello Hello Wot's goin' on here then

900-90

おおっと★カナダ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。