何か作ってみましょうかね? ~できるかな?できぬかも?~ 

ロッケンローな奮闘記--そろそろボロが入ってきた親父がメインの仕事とは かけ離れて、思いっきり趣味で、思いっきり私的な理由のみで何かを作る様を、見届けて頂こう♪と、・・・・そんなんです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「しばん」と打ち込むと4番になってしまいがちだけど・・指板の話。

さて、クリスマスまであと1ヶ月ちょっととなってまいりました♪
毎年クリスマスプレゼント用に作っているギターも・・・ありゃ?、あんまり作る時間が残っていない!
ってなことで、
この時同時進行で作っていたレスポールはまだ、本人に対して大きいし
さすがに3本も同時に作っていられない!・・・ので製作を後回しにすることに♪
完成するのは、もうちょっと待っていてください♪レスポールさん♪

そういうことで、短期集中型課外授業でフライングVとエクスプローラーの製作のみを前に前に♪

前回、トラスロットを作った話を書きましたが、もちろんその後には音階を作る場所、
指板を貼らなくてはなりません♪   それがこちらです↓♪
指板付いたよ
ここから先は、例のごとく、知識のある方は「ふん♪ふん♪」聞いているふりして読んで下さい♪
指板はたいていの場合、木材の素材が決まっています。
ローズウッドや、黒檀、やフェンダー系などはメイプルのネック素材のままだったりします。
なぜ? 他の木は使わないの? と聞かれると・・・おいらにも分かりません♪
まあ、分数の割り算同様、そういうもんだと思い、おいらもそうすることにしています♪
今回は、両方ともローズウッドを指板の素材にチョイスしました♪

さて、趣味で作っているので、それ専用の工具やジグ(工作用の型紙のような役割をする道具)もないので、
指板の板が完全な長方形をしているうちにフレットの溝を入れることにしております。
なぜ、長方形のうちに?かというと、大抵の汎用の工具は並行か直行の方向の加工が常だからです。
上の写真の角にあるように、溝を入れる所をCAD(図面製作用アプリケーション)
で図面にしたものを出力して指板の板に貼ります♪
それにあわせながら、工具(昇降盤)をセットして溝を入れました♪
片方のセットでもう片方も・・・という感じで交互に作業してとりあえず、完了♪
溝が入りきった後に予定されるネックの幅(ヘッド部が細くなっている)に加工♪
後は、糊(ボンド)で予定されている場所に、圧力をかけて接着します♪

指板を貼り終わったものが、家のボンズ様がもっている状態です♪
写真では分かりづらいですが、ネックは指板より幅を持たせて後で削り取るようにしてありました。
ところで、ここまでで、子供ギターを作るうえであえて後回しにしている作業があります♪
それは何かというと、ブリッジ(ボディー側の弦の振動部のエンド部品)を止めるネジ等の
加工をしていないということです♪
それはなぜかというと、指板を貼った時に万が一予定の位置より少しずれて接着されててしまった場合、
既にブリッジの位置を決めた加工をしてあると、
音程を決めるフレット用の溝の加工が台無しになるからなのです。
フレットの位置は物理的な振動の法則に従い、弦の全長から決まっております。
計算式もありますが、簡単なことでいうと、全長の真ん中の長さが1オクターブとなっており、
そのまた半分の長さが2オクターブと、、、そんな感じなのですが、
フレットの位置が決めてあるということは、当然全長も決めてあるということなので、
万が一、ずれて貼られてしまうと、全長が変わるということになってしまうのです。

一応、エレキギターの場合はアコースティックのギターと違い、ブリッジの位置を調整できるようには
なっているのですが、なんせ、こだわりの縮小版なので、調整シロも縮小版なのです~~♪
また、縮小版ということは、精度は反対に拡大版となってしまうのです。
どういうことかというと、
ノーマルのスケールで例えば2mmずれるのと、半分のスケールで2mmずれるのでは
全長に対しての割合は2倍の違いになります。
さらに、そのずれは、音程が高くなる位置のフレットを押さえるほど、顕著に音に現れます。
というのも、ずれた長さはずれの長さまま加算されるので弦長が短くなるフレットの位置ほど、
ずれの割合も上がってしまうのです。スケールの短いキッズギターならなおの事です。
なので、自分の注意力をどこか自分自身、疑っているおいらとしては、
指板が完全固定してから ブリッジの位置を決めることにしているのでした♪

もう一つ、おいら自身をおいらが信用していない事による作業がこれ♪====塗装♪
仮塗装
おいらは、どうも周りの人から言わせると汚し屋のようなので、
ある程度の木部加工が終ったこの時点で、さっさと塗装しないと、汚れては削って・・・
みたいな行為が延々続くので・・・♪
気持ち的にはフレットを打ち込んだりポジションを象嵌したりをしてからにしたいのですが、
サルのたまねぎの皮むきみたいに、汚れては削る・・・ってのもいやですもんね♪

色は、ボンズ様のリクエストにより、ジェームスヘッドフィールド仕様のエクスプローラが好きで、
オールブラックに♪(後々PUもノブもそんな感じに)
実は、木目が好きなおいらのささやかな抵抗で、ネック裏は少し木目が見えるサンバースト塗装に♪
フライングVはマホガニーだけどコリーナVのカットなので同様にクリアイエロー♪
やっぱり、木目はマホガニーだし、色も木の地色で黄色が濃くなってオレンジに近くなってしまったけど、
なんとなく、オールドフィニッシュっぽくって、個人的には好きな色になりました♪
あとは、フレットやポジションをつけたりしながらも、何層か、研磨しては塗装を繰り返して
仕上げて行きたいと思います♪


え? ところで、なんで家のボンズがピータークリスのメイクをしているのか?ですって?
それは、3年前のMIXIの写真からなんとなくそうなっちゃたからです♪ 慣習ですかね~~?♪(写真併用)
それでは、今回はこのへんで m(_ _)m~~~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Zizy_topをフォローしましょう 


ランキングに参加しております。 よろしければプチプチッとお願いいたしますm(_ _)m へ・へ~~~~!
スポンサーサイト

テーマ:ものづくり - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/11/17(火) 13:15:50|
  2. ― ギター製作 ―
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドットポジション・どっと噛む・・・・・・う~~ん。まずい♪ | ホーム | ピックガード製作 アルミで♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zizytop.blog47.fc2.com/tb.php/24-35b36000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内 検索

本人 イメージ画

Zizy top

Author:Zizy top
いらっしゃいませ♪
アドレナリンとドーパミンと
カオスの沸き出ずる場所、
仕事的に裏街道のBlogへ♪
そして、共に歩もう♪
創造と破壊が産出す
マテリアルワールドへ♪

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
―つぶやきジジィ― (18)
♪ギャンゴ・ビンゴ♪ (2)
― 図画と工作 ― (7)
― ギター製作 ― (23)
― 電気でGO!― (2)
― 造形でポン♪ - (8)
- 奇脳~?機能!- (9)
本業(商売っ気無し♪) (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

ブロとも一覧


Hello Hello Hello Wot's goin' on here then

900-90

おおっと★カナダ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。