何か作ってみましょうかね? ~できるかな?できぬかも?~ 

ロッケンローな奮闘記--そろそろボロが入ってきた親父がメインの仕事とは かけ離れて、思いっきり趣味で、思いっきり私的な理由のみで何かを作る様を、見届けて頂こう♪と、・・・・そんなんです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

想像してごらん♪ それがどんな曲なのか。

ごくまれに、工場の事務所側の一角が簡易な音楽スタジオに変わることがあります♪
仮説sutudio
前々からたまに自問自答するのですが、
音楽を製作するのに、プロと素人の違いは何か?と問われれば、
おいらの答えは「それは、その音樂を聞いた人の心を響かせる曲を書ける人が・・云々」・・・
などではなく、
「お金をもらって、お金を払った人が払ったお金と同等かそれ以上の曲だと判断いただける曲を
書くことが出来る人がプロです。」となるんだろうなって。
そういった部分では たまにしか音を作る仕事をしませんが、おいらはプロなんだろうなって思うのですね。
随分、俗な事書くんだね、、と言われる方もいるとはおもいますが、
おいら自身が 音楽を作る仕事をしているその製作途中で 次のフレーズを考えている時に
ほぼ必ずと言っていい確率で「この次のフレーズは・・これでいいのかなあ?」って
思ったりするのですが、そんな時は上に挙げたプロとしてのおいらの考える定義を思い出すんです♪
そうすると、その場でのこだわりは一時捨てて 再び作り進めることが出来るのです♪
「とりあえずを、早めにかたちにして、お客さんに聞かせて、好いか悪いか判断してもらっとこう」って♪

おいらの仕事での音楽製作は 大体がその時作っていいる演出装置(からくり時計とかアミューズメントの
ギミック装置)の演出の延長線なんですが、音楽以外にも装置やキャラクター動作の演出もあるし、
動かす機械の動作速度もあるので、まずそちらの装置の動きのタイミング有きなんですよね。
ですので、装置の動きの演出の大枠が決まってから、その時間割に会わせて曲を書いていくわけで
場合によっては、「あれ?このテンポで譜割りすると最後の所を変拍子にしないと
次の一斉に動き始めるタイミングと合わないや~~!でも、音だけ聞くと すごい違和感だなあ~。」
ってなるのですが、現実問題、そんな所でつまずいていては音楽が納まらないどころか
装置全体の納品も危ぶまれるので、とにもかくにも一旦、装置の動作を速度調整が可能な所は
すり合わせが利くと予測して 納品予定日までに余裕をもって曲をかたちにしてくんです♪
(*かたちにするっていうのはいろんな楽器で編曲されて、人に聞かせてもOKな状態の事です♪)

そんなこんなで、おいらが気に入っているとか、いないとか、良い出来、悪い出来だとかは
(もちろん、悪いと思って作っているわけではないのですが♪)関係なく、
ここでやっと装置の演出動作と音楽とを同時にスタートさせて お客さんのご意見を伺えるのですが、
とりあえず仕上げた音楽はお客さんのイメージのたたき台として扱い、その曲のイメージの
例えば ある一部が気に入らないとか、全部が気に入らないとか、意見を聞けるわけです。
ではそれは、どう気に入らないのか?テンポなのか?メロディーなのか?編曲の仕方なのか?とか、
具体的な意見を聞いて、納品までの残りの時間で お客さんのイメージした曲調に近づけて
再び曲を書くのです。
もちろん、一発で気に入ってもらえれば、残りの時間はおいらのイメージをさらに詰めたものも
再編集できるのですが、・・・まあ、ね♪ そうそう都合よくはありません♪
一生懸命良かれと思って詰めたそっちの方を却下されたりして♪「前のほうが いいね・・」なんてね♪
ですけれど、最終的に出来上がった音楽は、納期に間に合い、お客さんにもOKを出して頂き
作曲としての項目にもお支払いいただいているのですから、プロとしては良しなのでしょうか♪と
最初に挙げた定義に立ち返り、おいら個人のその曲のつまずいている所について納得させるのでした♪ た♪
た♪  が~~~!!!
やっぱり、そうは言ってもおいら個人で言えば音楽は嗜好のあるもの♪
世の中に出回っている曲ですら、多くの人がいい曲だっていっても、おいらは嫌いだったり、
おいらが、いいでしょ?っていう曲でも、え~~?って言われたりするんですから、
自分が生み出したものなら、なおさら自分のイメージに沿わないままの部分をそのままにはとてもとても。
出来ることなら、気になった度に直していきたいのが正直なところ♪

でもまあ、それを言ったら際限なくなるし、想いが自分の所有物化しそうなので、案外このままで
良い事なのかも知れませんね♪
そういった想いを満たすなら、また、純粋にバンドでもやりたいものです♪

あれ?今、なんか、となりに居るはずの無い母親の声で「あんた、なにを、芸術家ぶってんのよ。
小学校の時の作曲の宿題で全部ソで作曲して怒られたくせに。」 って聞こえたような?・・・
あれは、ラップの概念の無い時代に 
おいらのところに イマジネーションの神様が天から降りてきて 先取りしたものですってば♪
(うそです。只めんどくさかっただけです♪)

さて、音源や機材とか、作曲方法はマニアックになるので あえて、ここでは書きませんね♪

あと、色々なコミュニティーとかで書いてはいますけど、
おいらとしては、一つ一つの記事が過去の一部で過ぎて欲しくはなく、
カタログの一ページみたいなつもりで書いていますので、興味のある方は前の記事も
遡って見て下さいね♪  よろしくお願いします。   ランキングもね♪っと♪

それでは、今回はこの辺で。m(_ _)m~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Zizy_topをフォローしましょう 

   
ハア~~  プッチン♪  プッチン♪ (トシちゃん25才 風)
  
スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

  1. 2009/10/02(金) 21:17:08|
  2. ―つぶやきジジィ―
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ねじねじ・・は 中尾 彬 様だけのものじゃない♪ | ホーム | 実用品は まず自分で実験してから・・です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zizytop.blog47.fc2.com/tb.php/21-c84462a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内 検索

本人 イメージ画

Zizy top

Author:Zizy top
いらっしゃいませ♪
アドレナリンとドーパミンと
カオスの沸き出ずる場所、
仕事的に裏街道のBlogへ♪
そして、共に歩もう♪
創造と破壊が産出す
マテリアルワールドへ♪

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
―つぶやきジジィ― (18)
♪ギャンゴ・ビンゴ♪ (2)
― 図画と工作 ― (7)
― ギター製作 ― (23)
― 電気でGO!― (2)
― 造形でポン♪ - (8)
- 奇脳~?機能!- (9)
本業(商売っ気無し♪) (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

ブロとも一覧


Hello Hello Hello Wot's goin' on here then

900-90

おおっと★カナダ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。